嵐が3年連続、5度目の日本ゴールドディスク大賞「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞! - 嵐ジャニーズ情報Twitterまとめ

嵐が3年連続、5度目の日本ゴールドディスク大賞「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞!

「第31回 日本ゴールドディスク大賞」が発表され、嵐が「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の邦楽部門を3年連続で受賞しました。

「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」は、1年間でCD、音楽ビデオ、有料音楽配信等の正味売上金額が最も多いアーティストに贈られる賞で、嵐は期間中にアルバム879,140枚、シングル2,199,436枚、音楽ビデオ1,269,802枚を売り上げ、史上初の5度目の受賞となりました。

嵐は、「いつも応援していただきありがとうございます! 皆さまのおかげで、栄えある賞をいただくことができました。最新アルバムのタイトルは『Are You Happy?』ですが、4月スタートの9年振りのアリーナツアー「“Japonism”Show in ARENA」や、11月からの5大ドームツアー「LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」など年間を通してファンの方々を近くに感じることができた、僕たち自身がまさにHappyな1年でした。そして今年も作品やメディア、ステージを通じてたくさんのHappyをお届けできるよう頑張ります!! 」とコメント。


スポンサーリンク



にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村

嵐が3年連続、史上初、5度目の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」邦楽部門を受賞

アイドルグループ・嵐が、「第31回 日本ゴールドディスク大賞」の邦楽部門で「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に輝いたことが27日、わかった。

日本ゴールドディスク大賞は、日本レコード協会が1987年に制定し、その年のレコード産業の発展に大きく貢献したアーティスト、および作品を顕彰する。2016年度の受賞作品は60作品・アーティストとなった。アーティスト・オブ・ザ・イヤーは1月1日から12月31日の間のCD、音楽ビデオ、有料音楽配信等の正味売上金額合計が最も多いアーティストに贈られる。

嵐は期間中にアルバム879,140枚、シングル2,199,436枚、音楽ビデオ1,269,802枚を売り上げ、3年連続、史上初の5度目の受賞という結果となった。またアルバム『Are You Happy?』が「ベスト5アルバム」(邦楽)、『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』『ARASHI BLAST in Miyagi』の2作品がそれぞれ「ベスト・ミュージック・ビデオ」(邦楽)を受賞し、合わせて4冠を獲得した。


嵐、3年連続5度目の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」 - 史上初の記録 | マイナビニュース



スポンサーリンク


関連記事