月9ドラマ「貴族探偵」第8話まとめ 感想 実況 ネタバレ 視聴率:7.0% #相葉雅紀 #貴族探偵 #麻耶雄嵩 - 嵐ジャニーズ情報Twitterまとめ

月9ドラマ「貴族探偵」第8話まとめ 感想 実況 ネタバレ 視聴率:7.0% #相葉雅紀 #貴族探偵 #麻耶雄嵩

6月5日放送の月9ドラマ「貴族探偵」第8話の感想やTwitterの反応、視聴率などをまとめています♪

第8話の視聴率は7.0%

出演者:相葉雅紀 武井咲 生瀬勝久 滝藤賢一 中山美穂 松重豊ほか
原作:麻耶雄嵩『貴族探偵』『貴族探偵対女探偵』

 嵐の相葉雅紀(34)が主演を務めるフジテレビ“月9”「貴族探偵」(月曜後9・00)の第8話が5日に放送され、平均視聴率は7・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが6日、分かった。

 第6話の7・5%を0・5ポイント下回り、自己最低を更新。2桁復帰はならず、苦戦が続いている。


出典:相葉主演 月9「貴族探偵」第8話は7・0% 再び自己最低 錦織に苦杯― スポニチ Sponichi Annex 芸能


スポンサーリンク



にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村

6/5放送 ドラマ「貴族探偵」第8話

第8話あらすじ

 貴族探偵(相葉雅紀)は、特命秘書の鈴木(仲間由紀恵)に喜多見切子(井川遥)の殺害命令を下していた?
 高徳愛香(武井咲)は、切子の手帳から政宗是正という人物の名を見つける。切子はこの男を調べようとして殺害されたのだろうか? 政宗是正こそ貴族探偵の正体なのか? 
 愛香は事務所に鼻形雷雨(生瀬勝久)を呼んで、今まで自分が調べたことを話す。そして、切子の死に貴族探偵が絡んでいるのではないかと切り出し、鼻形に政宗是正について警察の力で調べてほしいと頼む。ちょうどその時、愛香の大学時代の先輩、韮山瞳(上原多香子)から電話が入った。

瞳は母校の准教授をしていたため、久しぶりに大学を訪ねた愛香。そこには、最近瞳と知り合った貴族探偵がいた。研究室で扱う光るキノコを見に来た貴族探偵に愛香の先輩であることが判った瞳を通して、見にこないかと誘われたのだ。そんな話の途中、貴族探偵は自分のことを調べるのは命がけになると愛香に忠告する。推理の無能ぶりまで指摘された愛香が怒ると、貴族探偵は席を外してしまった。
 憤る愛香に優しくお茶を供する田中(中山美穂)。愛香は貴族探偵に仕えた理由を尋ねるが、田中が答えることはなかった。そんな時、女性の悲鳴が! 愛香が駆けつけると、韮山研究室のゼミ幹、大場和典(松川尚瑠輝)が殺されていた。
 警察の捜査が始まると、貴族探偵はこの事件を愛香に依頼すると言う。だが、それは叶わなかった。なんと、愛香が重要容疑者として連行されてしまったのだ!



セブンネット:貴族探偵 麻耶雄嵩/著




















セブンネット:ドラマ「貴族探偵」オリジナルサウンドトラック

スポンサーリンク


関連記事