ドラマ「先に生まれただけの僕」第5話まとめ 感想 ネタバレ 視聴率:8.1% #櫻井翔 #先僕 - 嵐ジャニーズ情報Twitterまとめ

ドラマ「先に生まれただけの僕」第5話まとめ 感想 ネタバレ 視聴率:8.1% #櫻井翔 #先僕

11月11日放送の土曜ドラマ「先に生まれただけの僕」第5話の感想やTwitterの反応、視聴率などをまとめています♪

 11日に放送された「嵐」の櫻井翔(35)主演の日本テレビ系ドラマ「先に生まれただけの僕」(土曜・後10時)第5話の平均視聴率が8・1%だったことが13日、分かった。前回の7・7%から0・4ポイント上昇した。


出典:「嵐」櫻井翔主演「先に生まれただけの僕」第5話は8・1% 前回から0・4ポイント上昇 : スポーツ報知


スポンサーリンク



にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村

11/11放送「先に生まれただけの僕」第5話

第5話あらすじ

受験生(中学3年生)に向けた、学校を知ってもらう為のイベント『オープンキャンパス』開催を知った鳴海(櫻井翔)は、生徒たちにもイベントに協力してもらい、京明館高校の魅力をアピールしたいと教師たちに提案。
ちひろ(蒼井優)は自分が担任する2年3組の生徒に、オープンキャンパスでのメインイベントを考えてみてほしいと相談する。
ちひろが最近知った話術「ペップトーク」が功を奏し、3組の生徒たちはすっかり乗り気に。自分たちの学校の魅力を伝えるにはどうしたらいいかと知恵を絞る生徒たちの様子に、ちひろは教師としての喜びを感じる。

さらに、鳴海は樫松物産社長・原(小林勝也)にもオープンキャンパスに来てほしいと直訴。そこには鳴海のある狙いが隠されていた。
しかし、そんな鳴海の行動が疎ましい加賀谷(高嶋政伸)は沙織(井川遥)に接触。校内で鳴海に反発している教師の名前を聞き出そうとする。

さまざまな思惑と生徒たちの熱意が渦巻く中、オープンキャンパスは当日を迎える…。









Amazon
Doors 〜勇気の軌跡〜(初回限定盤1)
Doors 〜勇気の軌跡〜(初回限定盤2)
Doors 〜勇気の軌跡〜(通常盤)

楽天ブックス
Doors 〜勇気の軌跡〜 (初回限定盤1 CD+DVD) [ 嵐 ]
Doors 〜勇気の軌跡〜 (初回限定盤2 CD+DVD) [ 嵐 ]
Doors 〜勇気の軌跡〜 (通常盤) [ 嵐 ]

セブンネット
嵐/Doors ~勇気の軌跡~(初回限定盤1/CD+DVD)
嵐/Doors ~勇気の軌跡~(初回限定盤2/CD+DVD)
嵐/Doors ~勇気の軌跡~(通常盤/CD)

スポンサーリンク


関連記事