【ネタバレ注意】二宮和也&吉永小百合 映画『母と暮せば』長崎ロケ、カトリック黒崎教会でラストシーン撮影 クランクアップは7月中旬? - 嵐ジャニーズ情報Twitterまとめ

【ネタバレ注意】二宮和也&吉永小百合 映画『母と暮せば』長崎ロケ、カトリック黒崎教会でラストシーン撮影 クランクアップは7月中旬?

長崎・黒崎教会で、映画「母と暮せば」のラストシーンが撮影されました。

女優、吉永小百合(70)が主演する映画「母と暮せば」(12月12日公開)のロケが長崎市・黒崎教会で行われた。戦後70年に原爆の被害を受けた長崎を舞台にした物語で、山田洋次監督(83)の強い希望で同所でのラストシーンの撮影が実現。吉永は長崎へ思いをはせる一方、現場の“アツアツ”エピソードも披露。吉永の息子役の嵐・二宮和也(32)と「和也さん」「サユユ」と呼び合った。

 ステンドグラス越しに優しい光が広がる。

 大正時代に建築された長崎・黒崎教会。神聖な空気が漂う中、親子役の吉永と二宮が寄り添って歩く感動のラストシーンが撮影された。

吉永小百合「和也さん」二宮「サユユ」、“恋人親子”感動お届け! (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース


スポンサーリンク



にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村








スポンサーリンク


関連記事
コメント
非公開コメント